2010年07月05日

《思いをどこへ》子育て支援―手当、喜んでいいものか2010年7月4日

朝日新聞より


待機児童の解決策として、急きょ設置された緊急保育施設「小学館アカデミー神田駅前保育園」=東京都千代田区、安冨良弘撮影
 
子育て.jpg

「ご希望の保育園はいっぱいです」

5月の連休明け、東京都千代田区の牛尾佐和さん(31)は、区役所の窓口で言われた。

2月に長女を出産し、育児休業中。区立保育園に入れれば、秋にも旅行会社の仕事に復帰したいと考えていた。




 昨年4月に北区から、夫の職場に近い千代田区に引っ越した。

乳幼児が少なく、子育て支援に手厚い区の姿勢にもひかれた。

ところが今年4月、8年ぶりに33人の待機児童が出た。

「待機児ゼロの評判で、区外から転入する家族が増えたためでは」という。




 区は6月、廃校の校舎を使った民営の緊急保育施設を立ち上げた。

牛尾さんも7月から長女を預けられることになった。

だが、臨時施設は長女が3歳になる2013年まで。

閉園後に不安が残る。





 東京都の待機児童は昨年10月時点で1万1436人にのぼる。

民主党は参院選マニフェストで、来年度から月2万6千円の支給が予定されていた「子ども手当」の満額支給を断念し、現在の月1万3千円から上積みすると修正した。

「お金を少しずつ支給するより、保育園をもっとつくってほしい」。牛尾さんはこう思う。

   
 


PR
子育ての悩みを一瞬で解消してしまう「秘密の子育て術」 中村美智子 教室 効果
アイトレーニング:子どもの視力回復


posted by ノンビー at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども手当て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

子ども手当 修正はもっと早くできた


 


2011年度以降の子ども手当の満額(1人月額2万6千円)支給は非常に難しい、と長妻昭厚生労働相が述べた。事実上の断念宣言だという。


菅直人首相に再任された直後の記者会見である。

 理由は「財政上の制約がある」。
 前から分かっていたことだ。もっと早く軌道修正してしかるべきだった。


 昨年12月、私たちは子ども手当について「制度設計をやり直して、持続可能なものにしていくべきだ」と提案した。

 中学生まで1人月額2万6千円の子ども手当を支給すると、それに要する国の費用は約5兆6千億円が見込まれた。


 それは無駄な事業の見直しで生み出せるはずだった。
だが、昨年11月に行われた政府の行政刷新会議による事業仕分けで約2兆円を工面するにとどまった。
 これではとても足りない。そこで所得制限を設けるという案も出てきた。

 支給総額を少しでも削るためだ。

 だが、線引きは難しい。子ども手当は年額で1人当たり31万2千円、2人なら62万4千円である。年収600万円、700万円、800万円のどこかで線引きしても、ちょっとの差で対象外となった世帯には不公平感が残るだろう。

 かといって、年収2千万、3千万円で線引きしても削減額はわずかである。

 所得制限はしなかったが、当初の想定とは異なる制度になった。国と地方自治体などが負担する児童手当を残し、それに上積みして初年度は1人当たり計1万3千円を支給することになった。

 なぜ、2万6千円か。その効果は。半額ではどの程度効果があるのか。議論も乏しいままに今年3月、子ども手当を目玉とした本年度政府予算は成立した。


 2005年の総選挙では民主党は1人月額1万6千円の子ども手当の創設を掲げていた。子ども手当の支給額を抑えて、母子家庭などが対象の児童扶養手当を拡充していくのも一つの方法だろう。


 どうすれば最も効果がある子育て支援ができるか。最適な組み合わせとは。そんな議論はどこまで行われていたか。



 6月から子ども手当を支給したい。それが今夏の参院選をにらんだ目玉対策の一つになるから。そんな思惑が制度発足を急がせたことは間違いなかろう。

 長妻厚労相の発言で、もう一つ気になる部分があった。子ども手当で現金を上乗せできない分を保育所整備などのサービス給付で充てる案もあるという。


 子ども手当はそもそも現金給付を約束したものだ。本来、モノやサービスの提供は想定されていない。別の話だ。

 05年に年間出生数が106万人と過去最低を記録した。危機感を持った政府は出産から高校、大学まで子育て支援する新しい少子化対策をつくった。


 そこに保育所整備による待機児童ゼロ作戦のさらなる推進がある。
 満額支給できないなら、まずは謝ろう。代わりにとの言い訳も無用だ。ごまかしている。そう思われるのが最悪だ。

 =2010/06/13付 西日本新聞朝刊=
posted by ノンビー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども手当て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

こども手当ての使い道をめぐる戦い!







子ども手当に熱視線 消費者は冷静  サービスあれこれ!!



子ども手当の支給を前に、総合スーパーではベビー服の値下げなどが始まっていた。

 6月に支給が始まる「子ども手当」を当て込み、京都、滋賀の小売店などが子ども関連商品の販売に力を入れ始めた。大半が貯金に回るとの見方もあって経済効果は未知数だが初年度の支給額2兆円の行方に熱い視線を向けているという。


 ■関連商品割引 学習塾は入学金半額

 本年度の子ども手当支給額は、中学生以下の子ども1人当たり月1万3千円。

景気回復が遅れ消費の冷え込みが続く中、「特需」への期待は大きい。

 大手量販店の西友(東京都)は需要を先取りしようと、20日から京滋の8店を含む全国の店舗で子ども用Tシャツや
紙おむつ、ベビーフードを通常より5〜20%安く販売している。

4月以降、子ども関連商品の販売が伸び始めたという「手当への関心が高まっている時に消費者の注目を引きたい」と意気込んでいる。

 大型ショッピングセンター「MOMO」)などで子ども向けレジャー施設を運営するファンタジーリゾート(東京都)は6月1日、半年間使える利用券を支給額に合わせて1万3千円で発売する。

大丸京都店(下京区)は6月12、13両日に菓子などが当たる抽選会を開く。

期待通りに消費拡大に直結するのか。通販大手のニッセン(南区)が3月に会員向けに実施したアンケート(複数回答)によると、使途は「貯金」が59・1%に達し、「学費や塾・受験代」(56・5%)、「洋服など身の回り品の購入」(38・2%)を上回ってトップだった。<



┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃今┃┃な┃┃ら┃┃w┃┃i┃┃i┃┃当┃┃た┃┃る┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
メルマガ登録で当たる!豪華プレゼント!!
すぐに使える500ptプレゼントキャンペーンも実施中!!

ベビー服・子供服はこちら

☆彡━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ミ☆
posted by ノンビー at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども手当て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

「子ども手当」について、お母さんのホンネを聞いてみる

家計助かるが将来しわ寄せが行くのではないかという不安が残ります。


16日に衆院を通過した鳩山政権の目玉政策「子ども手当」法案ですが1人当たり月1万3千円の“支援”にも、不況下で子育てに励む母親からは不安の声が相次いでいます。

将来に備えて貯金するという堅実派もいる一方、少子化に悩む玩具メーカーや学習塾は「起爆剤に」と期待を寄せているそうです。



「選挙で票を得る視点でみれば分かりやすいが…」と9歳と5歳の男児を育てる女性会社員(40)は手当支給に反対する。

子供がいる人だけがもらえるのは不公平ではないですか。

高速道路無料も同じで、車を持っている人しか恩恵がないですね。

「民主党の政策は特定の人が潤うものばかり」と手厳しい意見もあります。



「支給されたら、本を買って後で図書館に寄付するか、塾代にするか、おいしいものを食べるかだ。など、どんどん子育てのためという目的から外れていく」
と効果に疑問を投げかけている。



一方、3歳の長女を育てる東京都町田市の専業主婦(36)は「家計の足しになって助かる。もらえるものはもらいたい」と歓迎する。
「学資保険の足しにする」
と話していた。



手当が支給されても子育てへの経済的・精神的な不安は解消されないとの声も目立つています。

「財源の確保が不安。娘が大きくなってからしわ寄せが来るのではないかと思うと手放しでは喜べない」と言うのは、2歳10カ月の長女がいる埼玉県熊谷市の主婦(34)です。



「基本的には貯金する。大学進学などでお金がかかるようになってから使う」
と話していた。



「子供の将来のために、とりあえずは貯金かな?」
小学3年と1年の男の子を育てる石川県白山市のパート主婦(33)も今回の子ども手当に否定的でした。




「目的もあいまいで、いたずらに税金をばらまくだけ。前の政権も、同じように目的も決めない『定額給付金』をやったけれど…」

鳩山内閣の支持率が低迷する中、手当の先行きに疑問の声もおおい。



今年8月出産予定の岡山市の派遣社員(32)は「短期的な事業としてはいいと思うが、保育料引き上げなどにしわ寄せがいく可能性があるし、手当が続くのかも疑問。子育て全体で見たときには、不安の方が大きい」
と打ち明ける。
posted by ノンビー at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども手当て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。