2010年04月19日

「夢の宇宙」から今夜、帰還!!支えた家族、そばで出迎え

4月19日6時5分配信 時事通信から転記


家族全員で、夢へ−。

国際宇宙ステーション(ISS)を離れた山崎直子さん(39)は19日朝(日本時間同日夜)
米フロリダ州のケネディ宇宙センターに帰還する。

宇宙飛行士選抜から11年、多くの苦難を乗り越え、たどり着いた夢の宇宙。

家族の支えを胸に充実した2週間を過ごした。

「行く前は、もっと緊張すると思っていた」夫、大地さん(37)は振り返る。

自身も日本実験棟「きぼう」の地上管制官を目指し、山崎さんとは「職場結婚」「仕事の事情はよく知っている。

妻の訓練のため、もともと家族は離ればなれが多く、2週間は案外普通だった。

「11年も待ったんだから、もっと長くてもよかったのに」と余裕を見せる。
 
一方、「ママが宇宙に行き、少し寂しい時もある」と話すのは長女優希ちゃん(7)。

普段通りに学校に行き、友達と遊んだ。両親と一緒に通う空手教室では「黄帯」に進級。

「まだ白帯のママに早く見せたい」と待ち切れない様子だ。

 山崎さんは、宇宙でも常に家族を意識した。

「地球はすごくきれい」「いつか3人で宇宙旅行したい」。

電話やメールで1日1回は連絡を入れた。

優希ちゃんに頼まれた色付きシャボン玉の「宇宙実験」も成功。

腕には2人からプレゼントされた時計を着け、地球に残した家族と同じ時を刻んだ。

帰還まであとわずか。

「家族全員で夢に向かう」が口癖の大地さん。

地上に降り立った妻に、掛ける言葉は決めている。
まずは「お疲れさま」続けて「お風呂入りたい? 」「おそばもあるよ」

入浴剤と、一家全員が大好きなそばやソーメンを用意し、2週間ぶりの再会の瞬間を迎える。 
posted by ノンビー at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

 いっそ学校は昼まで…塾通いに補助を



「高校授業料無償化について、わが家でも話題にしています」という女性の方からのこんな意見がありました。

4月から高校生になる子どもがいるのですが「今の公立中学は勉強を教えてもらっているというより、集団生活だけの勉強をしているように感じます」と不満を漏らしていました。


さらに「先生も塾で先に習っているものとして授業を進めているようで、いい加減だなあ、と感じることがたびたびありました」とも行っていた。


もちろん、すべての学校や先生がそうではないと思うのだが、実際の教育現場でも同じような感想を持つ人がいるようです。大阪府内の公立中学校に勤務する男性教員から、こんなご意見が寄せられた。


「塾などの教育費がかかるのは、学校が成り立っていないからだと思います」と


この教員は「今の学校の現状は生徒指導に追われ、教材研究にかける時間もエネルギーもありません」と教員の抱える苦労を挙げて「問題教員や公務員という立場にあぐらをかいている教員などもいるのです。公教育の復活こそが大切なことじゃないでしょうか」と、自分たちの側にも厳しい目を向けている。


文部科学省の平成20年度「子どもの学習費調査」では、学校外で1年間でかかった「学校外活動費」の平均額も掲載している。


公立中学校では約30万5千円。このうち習い事やスポーツ、文化活動などを除いた「補助学習費」が約24万1千円と80%近くを占め、前回調査(18年度)から2.3%増えた。


ちなみに補助学習費の内訳をみると、学習塾費が突出しており約18万7千円。以下、家庭教師費など約2万9千円▽家庭内学習費約1万6千円などと驚くほどだ。


公教育への信頼が崩れているため、保護者はこれらの出費を余儀なくされている面もあるのだろう。先に紹介した女性はこうも書いていた。


「いっそ学校は昼までにして、後は塾で勉強する。その(塾の)補助をしてほしい」と!?





PR
スカルプDレデースを購入して、実際に使って育毛効果を検証
抜け毛・薄毛に注意@とうさん、まだ、禿げたくない

posted by ノンビー at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

子育ての技術を学ぶ「子育て講座」参加者募集

しつけの技術を学ぶ「子育て講座」の参加者を募集しています/茅ケ崎



 全国的に児童虐待が増加する中、茅ケ崎市は5月から、3〜12歳の子どもを持つ保護者を対象に、しつけの技術を学ぶ講座を実施することのなりました。



米国で開発されたプログラムを使い、怒鳴ったり、たたいたりしない子育てを実践してもらうのが狙いです。




講座は米国で開発されたCSP(Common Sense Parenting)という、子どもを虐待した保護者を更生させるためのプログラムを使用する。2005年に日本版が作成されたという。



茅ケ崎市の講座は、効果的な褒め方や子どもの問題行動を正す方法、子どもが泣き叫んだり、すねたりしたりした際の対処法などを演習形式で学びます。



全7回で1セットで、1回2時間。2週間に1回の割合で講座を行い、CSPのトレーナー研修を受けた市の家庭児童相談員が講師を務めることになりました。




原則は、2〜6人の集団で受講するのですが、必要に応じて個別の講座も開催する予定になっています。




茅ヶ崎市家庭児童相談室に寄せられた児童虐待に関する相談件数は年々増加して、06年度に95件だったのが、07年度が161件、08年度は210件に達し増加の一途をたどっています。




市は講座を年4セット開催する予定でしたが、既に30件以上の申し込みがあり、急きょ3セット増やして対応しました。

9月からと10月からの講座にまだ空きがあるということです。




市子育て支援課は「子育てに悩む保護者のために、講座を今後、できる限り継続・拡大したい」と話していました。




申し込み、問い合わせは、市家庭児童相談室で受け付けます。

  電話0467(82)1151





PR
子育てのストレスすっきり解消「親子で幸せを掴み育児法」
妊症を克服して、自然体をつくる「しあわせ妊娠マニュアル」 
posted by ノンビー at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

DV別居の子ども手当、逃避母子など被害者へ

DV被害者の子ども手当ての問題


政府は2010年度から支給を始める子ども手当について、配偶者からの暴力(DV)を受けている被害者が、子どもを連れて別居するなどしている場合、加害者ではなく、被害者に支給する仕組みを導入する方針を決めた。



 手当が子どものために確実に使われるようにするのが目的で、厚生労働省は子ども手当法案の成立後、全国の地方自治体に対して具体的な方法を通知する予定だ。



 子ども手当は中学3年生以下が対象で、子どもを監督・保護すると共に生計を同じくしている父母らに支給される。
父母が共にいる場合は「生計を維持する程度の高い」方が支給先となり、大半が父親とみられる。



しかし、支給先となる父親がDVの加害者で、被害者の母親が子どもと逃げている場合

「手当は子どものために使われず加害者の遊興費などに充てられる恐れがある」

との指摘がDV被害者を支援する弁護士などからあった。



政府が検討している仕組みでは、婦人相談所などが被害証明書を発行したDV被害者とその子どもで、加害者と別居し、国民健康保険に加入していることなどが確認された場合、自治体の権限で加害者への支給を取りやめ、被害者に手当が行き渡るようにする。



また、加害者に行方を隠すため現住所に住民登録をしていない被害者については、被害者自身から自治体に申請してもらうことを検討している。その際は、現住所のある市区町村に対し、保護命令決定書など証明書類の提出が必要となる。

 

DV被害者を巡っては、09年の「定額給付金」の支給の際、住民登録が出来ずに受け取れない人が相次いだため、被害者に定額給付金と同額を支給する独自の支援策を行う自治体もあった。



サクラサク高校受験勉強法 講座 坂本
中国語上達の方法」を教える川口亜希子の中国語のツボとは、内容・詳細?
posted by ノンビー at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

相次ぐ児童虐待!昨年は最多の335件でした。

相次ぐ児童虐待!昨年は最多の335件でした。


テレビや新聞で報道されているように幼児虐待が増えているようです。


子どもに食事を与えないなどの育児放棄は、奈良県桜井市でも3日、5歳の長男に約2か月にわたって十分な食事を与えず餓死させたとして、両親が逮捕されるなど相次いでいます。



警察庁によると、全国の警察が、昨年1年間に摘発した児童虐待事件は過去最多の335件に登ったそうです。。



虐待で死亡した子どもは前年より17人少ない28人でしたが、被害者全体で見ると最多の347人になっていました。このうち、最も多かったのは身体的虐待の234件で、性的虐待の91件が続き、育児放棄は10件にのぼています。



大阪市では昨年5月、9歳の女児が極度に衰弱しているのに医師の診察などを受けさせず、わずかな飲食物しか与えずに死亡させたなどとして、母親と内縁の夫が、保護責任者遺棄致死容疑などで逮捕されています。



奈良県桜井市では5歳児が餓死した事件から一夜明けた4日、市内では、市や消防、医師会など関係機関でつくる要保護児童対策地域協議会の臨時会議が開かれ対処法を検討しています。


 


子育てのストレスすっきり解消「親子で幸せを掴み育児法」中村美智子 講座

posted by ノンビー at 12:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

バンクーバー・オリンピックフィギアーの今日

真央ちゃんは、22番目に登場.<バンクーバー五輪:女子フィギュアスケート>


朝から、テレビでは真央ちゃんの話題で持ち切りでした。
韓国では、ヨナ連勝間違いなしの報道に、こちらのメデアも負けじと二人を比較して取り上げていました。



フリーは日本時間午前10時スタート予定。

ショートプログラム(SP)2位の浅田真央(19=中京大)は22番目

SPでトップの金妍児(19=韓国)は浅田の直前の21番目の演技。

日本勢はSP4位の安藤美姫(22=トヨタ自動車)が20番目、

鈴木明子(24=邦和スポーツランド)は14番目に登場する。




真央チャンは、公式練習で3回転半を成功させていました。

女子フリーを前に公式練習する浅田真央ちゃんの映像が画面いっぱいに映し出され、緊張した様子もなく軽々と飛ぶ姿を見て歓声が沸いているよすなどが次々と映し出されていました。



公式練習でショートプログラム(SP)2位の浅田真央ちゃん(19=中京大)は本番の曲に合わせて、トリプルアクセル(3回転半)を成功させた。



プログラムところどころ省略しながら3−2−2回転の3連続ジャンプも試し、本番への準備を整えていました。

また、SP首位の金妍児(19=韓国)も2−2−2回転の3連続ジャンプ、スピンなど動きを確認するように滑っていました。
posted by ノンビー at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

二階から男の子を救出 高校生に感謝状

きのうのニュースから、「男の子救い出す」



昨日、20日午後1時50分ごろ
京都市伏見区醍醐中山町の醍醐中山団地
(鉄筋コンクリート5階建て)
での出来事でした。



2階にある大西好子さん方付近から出火して
約45平方メートルのうち17平方メートルが焼けた火事が
ありました。


大西さんの長男(4)が取り残されていました。


京都府立鳥羽高校3年の杉本亨光さん(18)=伏見区=が
2階によじのぼり、窓から救出しました。


男の子は煙を吸っていましたが
命に別状はないということでした。



山科署によると、出火当時、男の子が1人で在宅していたそうです。


友人の木ノ下貴紀さん(18)宅に行く途中だった杉本さんは
取り残されている男児を発見しました。


1階の窓のさくを足場にして2階に登り
男の子を肩にのせ、手で雨どいをつかみながら
1階に下りたそうです。



同署は、杉本さんと一緒に救助活動をした木ノ下さんに
感謝状を贈ることのしました。



杉本さんは
「助けることができてほっとしました」
と話していたそうです。



高校相撲部に所属しており
男児を肩にのせるのは苦ではなかったということです。





仕手株完全マニュアル
証券デーラーの隠し技
posted by ノンビー at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

日本映画が米アカデミー賞受賞

このごろは、映画の話題が多く聞かれるようになって
日本映画も盛り返してきたのかな、と、思っていたところ
また、一つ喜ぶべきニュースが入ってきました。


第81回、米アカデミー賞の発表です。



授賞式が22日(日本時間23日)、ロサンゼルス
ハリウッドで開かれ、外国語映画部門で滝田洋二郎監督(53)の
「おくりびと」が、短編アニメーション部門で加藤久仁生監督
の「つみきのいえ」がそれぞれ受賞を果たしました。



日本作品の受賞は、2002年度に宮崎駿監督の「千と千尋(の神隠し」が
「長編アニメーション賞」を受賞して以来です。


しかも、今回、「おくりびと」が受賞した「外国語映画賞」
この賞が「名誉賞」と呼ばれていた1955年度に「宮本武蔵」
稲垣浩監督が受賞して以来53年ぶりで、外国語映画を対象とした
独立部門となってからは初めての快挙です。



これまで、市川崑監督「ビルマの竪琴から山田洋次監督
「たそがれ清兵衛」まで11作品がノミネートされながら
いずれも受賞を逃してきた賞で、日本映画の「悲願」を
達成した形です。




ペン字速効上達法




PR

70日間中国語講座 中村清悟 評価
色鉛筆画の描き方教室 通信講座系・イラスト徹底サポート



posted by ノンビー at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

幼児虐待に思うこと

このごろ、新聞をにぎわしているこどもの虐待について考えてみました。被害に合うのは、いつも、力のない子どもで加害者は、養育義務のある親なのです。

子どもは、親に抵抗できません。抵抗できないものに危害を加えることは許されることではないのですが、つい、感情的になってしまうことが
原因だと思います。


兵庫県三田市で昨年11月、自宅で意識不明となり、死亡した女児(当時5歳)に対し生前、虐待してけがを負わせたとして、県警捜査1課と三田署は11日、母親の秋田県小坂町、寺本浩子容疑者(26)を傷害容疑で逮捕されました。


県警は死亡の経緯について事情を聞いています。

寺本容疑者は昨年6月24日頃、三田市内のマンション自室で、長女の夏美ちゃんの顔をたたいて軽傷を負わせたにだそうです。
調べに対し、容疑を認めているということです。


翌25日、夏美ちゃんが通っていた同市立幼稚園から市に
「顔が腫れており、虐待の疑いがある」
と連絡があり、県川西こども家庭センターが約1か月間、一時保護をしていたそうです。

夏美ちゃんは自宅に戻りましたが、昨年11月24日、自宅で意識不明となり、寺本容疑者が119番。神戸市内の病院に運ばれましたが、5日後に急性硬膜下血腫で死亡した。


当時、寺本容疑者は再婚した夫と夏美ちゃん、長男の4人暮らしで、夏美ちゃんは夫の連れ子でした。

同容疑者は夏美ちゃんの死後に離婚し、郷里の秋田に帰っていました。死亡直後、県警の任意聴取に対して「1人で転倒した」と説明していたそうです。

このようなとき、子どもは、外に助けを求めることはできません。
こども家庭センターも、事後の親に対する指導もできないとなると
子どもは、我慢するしかないのでしょうか?

何時の時代でも同じ様なことで苦しむ子どもは多いです。
救う手立てはないのでしょうか、深く考えさせられます。


子育てのストレスすっきり解消「親子で幸せを掴み育児法」中村美智子 講座




PR
どもり改善ブログラム
幸せ結婚プログラム 神田 翔臣 理想の男性からプロポーズされた方法       








posted by ノンビー at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

<子ども手当>親「不詳」は対象外 施設入所の2千人

2月9日 毎日新聞を読んで思ったこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 子ども手当を巡り、児童養護施設などに入所している子供について
厚生労働省が、親の状況が「不詳」の場合、現時点で支給対象外
としていることが同省の内部資料で分かった。

同省は、入所に同意した親には支給し、虐待などで強制入所となった子や
父母のいない子については親ではなく施設に同額を渡す方向だが
親の状況が「不詳」の子約2000人については支給について何も決まっていない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

児童手当支給が決まって、少し安堵感を持ったものだが、問題は
そう簡単ではないようですね。

親が居ても現状では困難な経済状況下に置かれているのに、それ
よりも早く考えなければならない施設で暮らす子どもたちの問題が
解決されないのでは、この制度の意義が認められないのではないか
と思います。

乳児院や養護施設で暮らしている子どもで、親が同意して入所し
ている子どもは対象になり、親の同意がないまま入所した子どもは
対象外だそうだという。

親に何らかの問題があって、市町村または、国が施設に入所させた
場合は児童手当がもらえないというのは、なんとも不公平な気がして
なりません。

たぶん、特例法を決めて施設に渡すようになるのでしょうが子どもたち
にだけは、みな同じ扱いをしてほしいものです。


建物.jpg
  札幌雪まつり



子育ての悩みを一瞬で解消してしまう「秘密の子育て術」
2時間でブラインドタッチ「増田式」



posted by ノンビー at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。