2011年03月07日

こどもと一緒に洗濯をするBスピード洗濯物乾燥

Bスピード洗濯乾燥・洗濯物の干し方


天気がよくって屋外に洗濯物を干す場合
干し方を工夫するといいです。




強い紫外線に長時間当たることによって衣類の繊維が傷んでしまうので
早く乾燥させることが衣類を長持ちさせるコツなのです。



こんなことも、女の子は、小さいときから知っておくと役に立ちますので
一緒に干しながら教えていくことが大事ですね。



洗濯物干しに工夫を


ハンガーにかけた洗濯物が風で飛ばされて移動してくっ付き合って
乾燥に時間のかかる事のないようにしましょう。



日光や風が良くあたると早く乾きます。
物干し竿にストッパーが付いていると便利です。
ストッパーがない場合はY字形の洗濯ばさみではさんでおけば移動しません。



シャツ類を早く乾かす 


針金ハンガーの三角形の底辺を手前にひっぱり
ハンガーに奥行きが出るように曲げてこれにTシャツやYシャツを
かけると空気が通り早く乾きます。



タオルを早く乾かす
 


タオル等早く乾かす時は、ハンガーの三角形の上2辺に
タオルの端を洗濯バサミでとめて干します。
下に長くなりますが、もちろん、二つに折ってかけるより早く乾きます。



シーツのアイロン要らずの干し方


洗濯バサミにストッキングを結びつけ、中に重い物(石、ビー玉)を入れ
シーツを干すときに4隅につるします。
そうするとシーツの乾きも早く、アイロンをかけたみたいになります。 



 節約貯金箱


posted by ノンビー at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189376077

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。