2011年02月25日

こどもにかかる費用を捻出するDアマゾンで古本を売る

Dアマゾンで古本を高く売ってみる



古本を本を少し高い値段で売りたい場合は、Amazon(アマゾン)のマーケットブレイスがあります。


Amazonn(アマゾン)は、書籍ごとに新品とマーケッテブレイスの表示がでるので、本を買おうとそのページを開いた人の目に触れるようになっています。


Amazonn(アマゾン)マーケットブレイスは売り手側で値段を設定でくるので古本屋に売るよりは高い値段で設定することが出来るのです。



該当の本のページを開き、他の人が出品しているマーケットブレイスの価格とバランスを考え値段を決めて出品する。


商品が売れた場合のAmazonn(アマゾン)への手数料は、1回の出品につき¥100円の制約料と販売価格の15%の手数料になっています。


売れた価格から、上記の成約料と手数料がひかれ、送料がプラスされた金額が振り込まれるようになっています。


新しい梱包剤を使うこと、外から見える位置に{Amzon.co.jpマーケットブレースからの注文品」と明記すること、中に取引内容を帰したものを入れることなど決まりがあり、手間はかかりますが、高く売りたい場合には、Amazonn(アマゾン)がお勧めです。


(注)アマゾンは古本以外の商品もマーケットブレースとして販売することが可能です。




        

posted by ノンビー at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。