2011年02月19日

こどもにかかる費用を捻出する技 @不要なものをお金に換える

@不要なものをお金に換えてみよう!



こどもが大きくなるにしたがって家計は、苦しくなるばかりです。
こんなときお金を捻出するワザを知って置くと便利です。


家にある「不要なもの」を売ってお金を捻出して見ませんか?


「要らないもの」は名前の通り要らないものです。
本来ならば、そのようなものが家にあること自体、節約する生活には
好ましくありませんね。



まだ、使えるものがあるのに新しいものを買ってしまったとか
買ってはみたけれど気に入らなかったなど、無駄に買い物をしてしてしまっている
ケースがあるからです。
出来ればそのような買い物はしないほうが一番いいのですが・・



でも、無駄な買い物をしてしまっただけでなく、頂き物があまり気に入らなかった
などということもアルと思います。
いづれにしても、使わないものを家に眠らせていくのは勿体無い。
「いつかつかうかも」は、きっと、「いつまでも使わない」物なのです。



自分が要らないものでも、それを必要としていて使ってくれる人はいるものです。

インターネットが普及するまでは、そのようなものを売るには、町の質屋に行ったり、開催しているフリーマーケットの情報を探してそこに出展するなどしなければなりませんでしたが、今は家にいながらにしてインターネットで簡単に個人が物を売ることが出来るようになりました。
家で保管場所だけを使って眠らせているよりは、少しの額でもお金に換えたほうが生産的ですよね。



インターネットで不要なものを売るというと、大きく分けると2種類あり、Yahooオークション楽天フリーマーケットのように買い取ってくれる相手と直接やり取りをするものと、リサイクルショップのような業者に売るものになります。



それぞれ利点欠点があり、前者のYahooオークションやフリーマーケットは、買い手が決まってからのメール連絡や出品している間の商品への問い合わせ対応、出品手続きなど多少の手間がかかりますが、買い手との直接やりとりする為、間に乗車が入るよりも高く売れます。



後者のリサイクルショップのように業者に売ることは多くの場合ネットで見積もりを出してくれ、その後の引き取りも簡単です。
しかし、あくまで間に入る業者のため、その分、個人売買よりは金額が安くなってしまうことが多いです。



売りたい品物の種類や数によってYahooオークションや楽天フリーマーケットをりようすか、リサイクルショップ系を利用するかを決めるとよいでしょう。



Yahooオークション
◇楽天フリマ


posted by ノンビー at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186676612

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。