2011年02月12日

本当のきれいを求めるOL主婦の子育生活

D美しく見える肌は年齢差をなくす



肌は、持って生まれたものなので、それぞれ個性がありますがお手入れ次第で、ずいぶん、印象が違うものになりますね。


テレビの番組の話では、年齢が進めば進むほど見た目年齢差は広がるそうです。



同級生の場合、10代の頃は、2歳くらいしか見た目年齢差がなくても、30代、40代となるにつれてみな目が10歳の幅が出てきてしまうことにもなりかねません。

そうであれば、どうしても若く見られたいですね。


気になるのは、「何が変わってきたら、年をとった顔に見えてしまうのでしょう?」


若く見える肌の4つのポイント

・しみ しみは肌にソバカスなどの模様が出てきてしまうこと。
 均一の色の肌は、若く見えます。
 色白の人は若く見えるということです。


・しわ
 しわは、肌に溝となって出てきてしまいます。
 しわがない肌は、つるつるしています。


・たるみ 
年をとると顔の筋肉が落ちてきて肉が全体的に下がってきます。
その結果、鼻から口にかけてホウレイ線ができたり、目が下がってきたりします。


・きめの細かさ
年をとると肌の保水力や皮脂の分泌力が落ちてきて肌のきめが細かくなく、毛穴が目立つようになってしまいます。
肌のキメが整っていて毛穴が目立たない肌は若く見えます。



この4ポイントを意識して、肌の手入れをしたり、食事に気をつけることによって肌の状態を若く保つことができます。


☆家庭で出来る「ホームエステきれいになる」
自宅でフェイシャルエステ










phone to わたしが使用した商品をピックアップ

☆自分で出来る肌のお手入れ
お出かけ前のシワ消しケア  アンチエイジング・スキンケアb.glen






☆抜毛・薄毛予防はスカルブDレデース
抜け毛予防は頭皮の改善から!
日本初!飲むヘアケア






☆健康を保つ・しあわせ青汁




posted by ノンビー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185543728

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。