2010年03月22日

子育ての技術を学ぶ「子育て講座」参加者募集

しつけの技術を学ぶ「子育て講座」の参加者を募集しています/茅ケ崎



 全国的に児童虐待が増加する中、茅ケ崎市は5月から、3〜12歳の子どもを持つ保護者を対象に、しつけの技術を学ぶ講座を実施することのなりました。



米国で開発されたプログラムを使い、怒鳴ったり、たたいたりしない子育てを実践してもらうのが狙いです。




講座は米国で開発されたCSP(Common Sense Parenting)という、子どもを虐待した保護者を更生させるためのプログラムを使用する。2005年に日本版が作成されたという。



茅ケ崎市の講座は、効果的な褒め方や子どもの問題行動を正す方法、子どもが泣き叫んだり、すねたりしたりした際の対処法などを演習形式で学びます。



全7回で1セットで、1回2時間。2週間に1回の割合で講座を行い、CSPのトレーナー研修を受けた市の家庭児童相談員が講師を務めることになりました。




原則は、2〜6人の集団で受講するのですが、必要に応じて個別の講座も開催する予定になっています。




茅ヶ崎市家庭児童相談室に寄せられた児童虐待に関する相談件数は年々増加して、06年度に95件だったのが、07年度が161件、08年度は210件に達し増加の一途をたどっています。




市は講座を年4セット開催する予定でしたが、既に30件以上の申し込みがあり、急きょ3セット増やして対応しました。

9月からと10月からの講座にまだ空きがあるということです。




市子育て支援課は「子育てに悩む保護者のために、講座を今後、できる限り継続・拡大したい」と話していました。




申し込み、問い合わせは、市家庭児童相談室で受け付けます。

  電話0467(82)1151





PR
子育てのストレスすっきり解消「親子で幸せを掴み育児法」
妊症を克服して、自然体をつくる「しあわせ妊娠マニュアル」 


posted by ノンビー at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。