2010年03月05日

相次ぐ児童虐待!昨年は最多の335件でした。

相次ぐ児童虐待!昨年は最多の335件でした。


テレビや新聞で報道されているように幼児虐待が増えているようです。


子どもに食事を与えないなどの育児放棄は、奈良県桜井市でも3日、5歳の長男に約2か月にわたって十分な食事を与えず餓死させたとして、両親が逮捕されるなど相次いでいます。



警察庁によると、全国の警察が、昨年1年間に摘発した児童虐待事件は過去最多の335件に登ったそうです。。



虐待で死亡した子どもは前年より17人少ない28人でしたが、被害者全体で見ると最多の347人になっていました。このうち、最も多かったのは身体的虐待の234件で、性的虐待の91件が続き、育児放棄は10件にのぼています。



大阪市では昨年5月、9歳の女児が極度に衰弱しているのに医師の診察などを受けさせず、わずかな飲食物しか与えずに死亡させたなどとして、母親と内縁の夫が、保護責任者遺棄致死容疑などで逮捕されています。



奈良県桜井市では5歳児が餓死した事件から一夜明けた4日、市内では、市や消防、医師会など関係機関でつくる要保護児童対策地域協議会の臨時会議が開かれ対処法を検討しています。


 


子育てのストレスすっきり解消「親子で幸せを掴み育児法」中村美智子 講座



posted by ノンビー at 12:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

■買えば買うほど、虐待された子を救える本
Excerpt: ●『日本一醜い親への手紙 厳選版100通』の刊行について  『日本一醜い親への手紙』は、親から虐待されて育った人々から公募した手紙を100...
Weblog: ■Social Good News 君は弱者と同じ世界に生きている
Tracked: 2010-05-16 04:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。