2010年10月15日

子育て支援「手探り子育て、パパ同士で共感」

手探りの子育て パパ同士で"共感"
かわさきパパ・スクール(全5回)がスタート

2010年10月15日号 東京都町田市 情報誌 「タウンニュース」より

町田市.jpg

育児に積極的な男性(イクメン)が注目される中
父親の育児支援活動を行うNPO団体がパパのための
子育て講座をスタートした。


始めはぎこちなかった受講者同士も
次第に打ち解け、子育て話に共感の花が咲いた。



 「妻が(勝手に)申込んで」「子どもがこれから生まれるから」?
様々な理由ですくらむ21に集まった受講者たち。



9日に行われたNPO法人ファザーリング・ジャパンと
川崎市男女共同参画センターの協働事業
「パパ・スクール」の初回にパパ10人が参加し
ワークライフバランス(仕事と生活の調和)の極意を学んだ。



講師から育児を楽しむ方法としてパパ友を作る
パパになるスイッチを入れる、ワーク・ワイフ・バランス
などのポイントを学ぶと、パパらは真剣に耳を傾けつつ
日頃の行動を省みる様子も見られた。



意見交換では、「急な飲み会に誘われた際の妻への報告の仕方」
などの悩みや育児に関わる姿勢について話し合った。



「妻との円満な関係を築くには、顧客満足のためどうすべきかを考えるのと同じ」
と仕事になぞらえて話す人もいて、多くの共感を呼んでいた。


主催側は「将来の父親像を考える良い機会になったようだ」
と手応えを感じているようだった。



パパ・スクールは全5回実施し
次回は10月23日(土)に行われる。

申込み方法、受講料などの詳細はパパスクール事務局(【携帯電話】080・4334・9445)へ。







posted by ノンビー at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。