2010年08月29日

企業が子育て支援に力 育休対象を拡大して、保育所は安く



企業が社員の子育てを後押しする制度を充実させるようになりました。

こどもがおおきくなっても短時間勤務を認めたり
企業ないに保育所を設けたりと地方でも
大都市圏に負けないケースが出てきております。


特に、北関東では、世代間同居から
核家族化が進み育児に負担を感じる若い世帯が多くなりました。


優秀な人材を引き止めるため
企業では、子育てを応援する環境を作ることが経営課題となっています。



「お先に失礼します」
午後4時半、服飾・雑貨店チエーンのAさんは
職場を後にして車に乗り込みます。


実家で母親が保育園から連れて帰った1歳3ヶ月の長女を引き取り
埼玉伝の自宅へ向かう。

7時半に帰宅して、娘を遊ばせながら夕食の準備に取り掛かります。


この会社は、この春、育児中の社員を対象に短時間勤務制度を導入して
9歳になるまで勤務時間を最短5時間半に短縮できるようになった。


Aさんは、午前9時45分の出社、育児に遠距離通勤が重なってあわただしい毎日だ。
「慣れてきたら勤務時間をのはしたい」と張り切っているようだ。






アフィリエイトサイト作成代行「サイくる」










posted by ノンビー at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

産後うつ、理解深めて 毎年10万人前後、発症 早期治療なら薬不要


入浴.jpg


 出産後に思うような子育てができずに自分を責めたり、イライラして子どもを傷つけたりする母親がいる。

出産後の女性の1割がかかる「産後うつ」という病気だが、医療機関や家族の認識不足から適切なサポートを受けられず、苦しむケースもある。


 「この世から消えてしまいたい」

さいたま市の主婦(32)は4月上旬、第1子を産んだ直後から気分が沈みがちになった。

出産した病院に相談したが、担当の産婦人科医は「初めての出産で疲れているだけ」と言うばかり。

「別の病院を探して」と突き放された。

 途方に暮れ、懇意の医者に相談,

紹介された心療内科で産後うつと診断された。

現在もカウンセリングが続いている。

会社員の夫(34)は「妻の様子がおかしく、一刻を争う事態だった。

なぜ出産した病院で診てもらえなかったのか」と憤る。



 産後うつは産後半年ごろまでに発症し、憂うつな気分や食欲不振、体のだるさなどが2週間以上続く。

産後のホルモンバランスの変化や家事育児の増加が、興味の喪失や慢性的な疲労感を引き起こすといわれている。

7月下旬には、2月に出産した日本テレビの女性アナウンサー(34)が自殺。

親族がテレビ番組に出演して、うつ病の診断を受けていたと明かした。




 産後うつに詳しい三重大学保健管理センターの岡野禎治教授(精神医学)によると
国内では産後の女性の約8〜14%、毎年10万人前後がかかると言われている。

岡野教授は「まじめできちょうめんなタイプが多い」と話す。




 問題は、産婦人科が出産後のケアに積極的にかかわろうとせず、小児科も子どもの健診が中心で、病気が見過ごされがちなことだ。

また,、投薬治療が中心の心療内科は、授乳への影響を懸念して母親が敬遠する傾向にある。

 


日本周産期メンタルヘルス研究会の宗田聡理事(パークサイド広尾レディスクリニック院長)は「出産後の相談窓口をつくらなければならない。
投薬が必要な患者は1〜2割。早期に治療を始めれば、カウンセリングで回復が可能」と強調する。




 母親が産後うつにかかったら、家族や周囲はどう接すればよいのだろうか
岡野教授は「体をゆっくり休めることが必要なので、できる限り家事や育児を代わってあげて、特に夫が病気のつらさを理解して、一緒に専門医を受診してほしい」と助言する。

 気をつけたいのが回復期だという。

「治療後2〜3カ月は自殺の危険がある。勝手に治ったと判断して薬をやめたりしないでほしい。家族も専門医の判断があるまで気を抜かずに見守って」と話す。


日本経済新聞-‎2010年8月16日‎


女優愛用メイクアップ商品「プックリスタ」 秘伝 激安
PR
髪の悩み@スカルブDレデース

posted by ノンビー at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

阿波おどり 子連れでも見物大丈夫…ガイド冊子

あわおどり.jpg


 
 幼い子ども連れで徳島市の阿波おどりを見物する人のために、NPO法人「子育て支援ネットワークとくしま」が、演舞場周辺などでおむつを替えたり、授乳したりできる場所をまとめたガイド冊子「阿波おどり 子どもと楽しむ最強ガイド2010」(A5判・25ページ)を1万部作製、市内各所で無料配布している。



 同ネットは徳島市籠屋町の商店街の空き店舗で交流施設「商店街子育てほっとスペース・すきっぷ」を運営。施設を利用する母親から、「子どもを連れて阿波おどりを見に行くと、トイレや授乳が大変」といった声を聞き、2005年から冊子を作ってきた。




 これまですべて手書きの白黒印刷で、200部のみ配布していたが、今年は同ネットの松崎美穂子代表(51)が広告を出してくれる企業を探し、全ページカラーで作った。




 冊子では、同市紺屋町や南内町などの演舞場周辺と、JR徳島駅前で阿波おどり期間中、おむつを交換する簡易ベッド、親子トイレ、授乳室などの場所を地図に詳しく表記、期間中に利用できる病院も載せた。松崎代表は「ガイドを手に、家族みんなで阿波おどりを楽しんで」と呼びかけている。




 「すきっぷ」も12〜15日午後5時〜10時半に特別に利用できる。冊子は同施設や市内のホテルなどで配布。問い合わせは同ネット(088・626・5454)。
(2010年8月8日 読売新聞)


PR
髪の悩み@スカルブDレデース
女優愛用メイクアップ商品「プックリスタ」 秘伝 激安
posted by ノンビー at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

有野晋哉が「有野晋哉の父も育つ子育て攻略本」を出版

有賀.jpg

お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉が31日、東京・港区で行われた著書「有野晋哉の父も育つ子育て攻略本」の発売記念サイン会に登場した。


著書は、自身のブログで子育てについて掲載していた内容を、一部盛り込みながら新たに書き下ろしたもの。
イラストや撮りためた写真をふんだんに掲載し“芸人だけど実は普通のパパ”という有野のリアルな日常がつまっている作品。

妻と2人の娘とのエピソードがコミカルに描かれているが、妻にはほとんど相談せずに1人で書いたという有野。「奥さんのしんどさを、もっと書いて欲しかったところはあると思いますね。

つわりのところのつらさを、(短く)1話でまとめるのはどうかと思うっていうことは言われました」と苦笑い。



また、体調不良で無期限休養中のお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史について話が及ぶと「僕もおととし入院していたからわかるんですけど、病院にいる時は人に見られたくないっていうのがあったんで、あんまり接することはしていない。治ったら現場で会うと思うので、それまで待つしかないですね。

そっとしてあげたほうがいいと思います」と気遣った。



身長180.6cm(デビュー時は179cm)、体重70kg。血液型B型。星座はうお座。大阪府出身。趣味はテレビゲーム。しりとり八段(二、四、九期竜王)。

本来ボケ担当だが、地味なキャラを売りにしている事と、相方の濱口優が強力な天然ボケであるため、おのずとツッコむ機会のほうが多く、そのため世間ではツッコミ担当と思われている。



当初、喉に大きなホクロがあり、有吉弘行に付けられたあだ名は「ファミコン死にボクロ」などといじられていたが、2009年の夏ごろまでに除去している。この事は毎週のように顔を合わせているめちゃイケメンバーも長い間気付かなかった模様。[1]

自他共に認めるアニメ・ゲーム・アイドルオタクである。詳細は後述。
posted by ノンビー at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 父も子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。