2010年07月26日

菅総理「子育て支援」アピール 銀座で保育所を視察



菅総理.jpg

事業所内の保育所を視察し、子どもと遊ぶ菅首相=24日、東京・銀座で


 菅首相は二十四日午前、東京・銀座の無認可保育所を視察した。

「できるだけいろんなところに出て、福祉などの現場を見ていきたい」
と始めた視察の第一弾。


今後も週末を利用して、現場に足を運び関係者との対話を通じて、イメージ回復を図りたい考えだ。



この日、視察した保育所は化粧品メーカーが事業所内に昨年開設し
周辺にある他の企業の従業員も共同利用している。


首相は利用者に

「こういう保育所があると仕事がしやすいですね」

などと話しかけていた。



首相は視察後、記者団に

「この政権は保育を含め、子育て支援に力を入れ、新成長戦略の中にも(施策を)盛り込んだ。それを実践し、具体的なことにつなげたい」

と述べた。


2010年7月25日 東京新聞
posted by ノンビー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅首相、公約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

「あったらいいな」情報満載の子育てガイド 筑後市の「おひさまCafe」 評判



「筑後市が作った子育てガイドブックの評判が良い」。

こんな情報が読者から寄せられた。


子育て.jpg


しかも「新聞よりも読みやすい」と聞き捨てならないうわさまで出回っているとか
聞けば、取材・編集を担当したのはプロではなく、子育て中の母親7人というから二重の驚きである。

「しょせん素人仕事」と思いつつ気になってしょうがない。
その出来栄えと、七人の侍ならぬ「7人のママ」を取材した。



「新聞より読みやすい」!?の評価も ママ7人が取材、編集 2000部増刷 堅い話も簡潔に工夫



 話題のガイドブックのタイトルは「おひさまCafe(カフェ)」

A4判、78ページ。官公庁発行の一般のガイドブックとは、まず表紙が違う。
色鉛筆で親子を描いたイラストは、まるで「幼稚園だより」の趣きだ。

 ページを開くと、その分類が「妊娠−出産」
              「子育て支援(施設やサークル)」
              「保育園、幼稚園選び」
              「でかけよう!(公園や飲食店)」
              「子育ての疑問、質問」

と簡潔で、分かりやすい。

 本編は、母子手帳の受け取りや出生届の方法など、行政手続きの説明で始まる。堅い話なのに字数が少ないので読みやすい。

イラスト、写真もふんだんに使っている。


=2010/07/20付 西日本新聞朝刊=





sp南優子式ダイエット DVDセット・努力なしのダイエット」
posted by ノンビー at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

柔道の谷亮子氏当選、笑顔で感謝の言葉「子育て支援に力を」


当選.jpg


比例代表で当選を決め笑顔の民主党の谷亮子氏は、子育ち支援について熱く語った。


「子育て支援や女性の社会進出、スポーツ振興に力を入れたい」と語っていた。

当選が確実となった民主党比例代表の女子柔道金メダリスト谷亮子氏(34)は午後8時すぎ、拍手に迎えられ、笑顔で東京都港区の事務所に登場した。


白のジャケットに黒いズボン、髪をまとめすっきりした表情だった。

白いボードにマジックで「感謝・啓」と一気に書き上げ「応援してくれた皆さま、心よりお礼申し上げます」と深々と頭を下げた。

「啓」は「『ひらく』と読み、政治を国民に開いていくという意味」だとという。


 柔道家との二足のわらじを履くことについては

「公務をおろそかにはしないが、柔道を続けていけるよう努力したい」
と強調した。

額に汗を浮かべながら、テレビ各局の中継を分刻みでこなした。


夫のプロ野球巨人・佳知選手(37)は

「彼女が新たな世界へ第一歩を踏み出したことをうれしく思う。
日本のために全力を尽くしてほしい。
わたしもできる限りサポートしていくつもりです」

と話した。





不妊症を克服して、自然体をつくる「しあわせ妊娠マニュアル」溝口博士
受験・資格修得・語学習得の難関を1発で合格したいあなたへ
3時間の勉強を10分で終わらせる方法 伝授 講座
posted by ノンビー at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅首相、公約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

《思いをどこへ》子育て支援―手当、喜んでいいものか2010年7月4日

朝日新聞より


待機児童の解決策として、急きょ設置された緊急保育施設「小学館アカデミー神田駅前保育園」=東京都千代田区、安冨良弘撮影
 
子育て.jpg

「ご希望の保育園はいっぱいです」

5月の連休明け、東京都千代田区の牛尾佐和さん(31)は、区役所の窓口で言われた。

2月に長女を出産し、育児休業中。区立保育園に入れれば、秋にも旅行会社の仕事に復帰したいと考えていた。




 昨年4月に北区から、夫の職場に近い千代田区に引っ越した。

乳幼児が少なく、子育て支援に手厚い区の姿勢にもひかれた。

ところが今年4月、8年ぶりに33人の待機児童が出た。

「待機児ゼロの評判で、区外から転入する家族が増えたためでは」という。




 区は6月、廃校の校舎を使った民営の緊急保育施設を立ち上げた。

牛尾さんも7月から長女を預けられることになった。

だが、臨時施設は長女が3歳になる2013年まで。

閉園後に不安が残る。





 東京都の待機児童は昨年10月時点で1万1436人にのぼる。

民主党は参院選マニフェストで、来年度から月2万6千円の支給が予定されていた「子ども手当」の満額支給を断念し、現在の月1万3千円から上積みすると修正した。

「お金を少しずつ支給するより、保育園をもっとつくってほしい」。牛尾さんはこう思う。

   
 


PR
子育ての悩みを一瞬で解消してしまう「秘密の子育て術」 中村美智子 教室 効果
アイトレーニング:子どもの視力回復
posted by ノンビー at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども手当て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。