2010年01月30日

地域に子ども会を育てよう


みなさんは「子ども会」を知っていますか?
 小学校の頃、地域での子どもたちの集会に参加した覚えは
 あると思います。

 クリスマス会、スイカ割り大会、いも煮会 廃品回収

 「ああ、それなら参加した!」
 思い出してくれましたか?
 そう、そんな活動をしているのが「子ども会」なのです。



 子ども会は、名前のとおり、子どもたちが自主的に活動する集団です。
 
 例えば、12月にクリスマス会があるなら
 その前にみんなで集まって、 子ども達でやりたいことを出しあい
 企画をしたり当日の運営を計画したりします。
 


 学年も、性別もさまざまな仲間で、わいわい遊ぶ子ども達
 塾や習い事に忙しい子ども達がいきいきと目を輝かせている姿が
 そこにはあります。



 子ども会は、良いところです0^^0


 学年がばらばらの「異年齢集団」のあつまりです。
 ふだん、こんな集まりはなくなっています。


 子ども会は、学年がばらばら(幼稚園年長〜小学生、
 中学生 ジュニアリーダーは高校生)です。
 
 

 だから、学校ではなかなかできない、「違う学年の友達」ができます。
 さらに、上の年齢の子が下の年齢の子の面倒をみたりすることで
 仲良くすることの大切さを学んだり、思いやりの心が育ったりします。





ダメ犬選手権で優勝した「森田誠の犬のしつけ」犬との信頼関係を築く方法 感想
2時間でブラインドタッチ!増田式『120分ブラインドタッチプログラム』増田忠士 教室
子育てのストレスすっきり解消「親子で幸せを掴み育児法」中村美智子 講座
posted by ノンビー at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こども会を育てる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。